Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銚子新コース → 靭帯痛める…

木曜は、朝起きると外が明るめに感じて見てみると、雲やガスは多いが、雨の気配が薄い。
前の晩から思っていたのだが、「雨じゃなければ銚子行ってみよう」と、賭けてみる。

が、天気大丈夫かと迷っているうちに8時半出になってしまった。
まぁ、10時間としても18時半戻りで問題ないだろうと出発。しかし…蒸し暑い。

ルートは、初めて銚子からの復路土手道なしのコース
車で走っていた時の記憶と最近のルート開拓(笑)とをまとめたもので、地図だけでの想定でないのが、まぁ安心だが、楽なコースでないのは確か。単に距離だけでもね。
でも、どフラットで230キロ走れって言われたら拒否するね。程良いアップダウンは、やっぱり必要と思う。

行きたいと思ってのことなので、普段より調子が良いように感じてしまう。
で、途中から「海まで50x18で通してみよう」と思い、実際そうしたのだが、やはりこの辺が無茶だったんだろうなぁ。
かなり良いペースで蓮沼着。そのまま海岸沿いのどフラット道をもうギアを気にせず飯岡まで。
4時間かぁ。かなりいいペースじゃんと自画自賛(笑)

しかし、このどフラット道で良くない兆候が出てはいたんだよねぇ。
軽くクルクル回している最中にスカっという感じで左膝の力が抜ける時があって、その直後はしびれのような感覚もあってイヤな感じがしていたけど、それ以上のことはなかったので当然そのまま進むが、飯岡から銚子に向かってはかなりのアップダウン。ここでだんだんと痛みに変わってきたわけだ。でも、なんとかごまかしつつ、銚子マリーナや外川漁港辺りの最海沿いルートを進む。

イルカウォッチングでだいぶ前に来たっけなぁとキョロキョロしていると、なんか当時(約15年前?)とほとんど変わっていないよう。
イルカウォッチングの受付も番小屋としか言えないまま(笑)だったし、外川漁港からの斜面に小じんまりと固まっている集落もなにも変わっていないように見えた。時間がゆっくりの場所ってあるんだよねぇ。
そのまま長崎鼻と地図には書いてある突端に向かうが、車も人もいないので右側(海側)を海を覗き込みながらゆるゆる進むと、水がキレイなことに驚いた。銚子辺りの海辺をまともに見たことなかったよなぁ。ま、海のシーズンには無茶混みだからねぇ。近寄ったことなかったからなぁ。

眼の保養を終えて、左膝の痛みをかばいつつ犬吠崎までガツガツと登る。
が、なぜかまた痛みが気にならなくなり、気分良く銚子漁港から356へとアップペースで進む。
でも、356から側道の平坦路がダメ押しになったのだろうか、絶望的な痛みになってしまった。
軽いギアで回そうが重いギアで力を入れようが痛い。ともかく痛い。伸ばしっぱなし曲げっぱなしなら問題ないが、動かすとダメ。だから、ちょっと漕いでは流しての繰り返ししかできなくなる。参った。

小見川から44号に入るが、これがそこそこのアップダウン道。
何度「次のコンビニで、でかいビニール袋買って輪行で帰ろう」「自転車ごと乗せてくれるタクシーでもいい」「もう少し走ったら、誰かに電話して拾いに来てもらおう」そんなことを思ったか。ほんとキツかった。

ま、なんとか帰ってきたが、帰宅は19時半。もうボロボロ。自転車支えにしてないと、まともに歩けない。
ともかくシャワー浴びて寝て、翌日接骨院へ。
「これは、靭帯痛めてますねぇ。」と言われる。「でも、おそらく強い疲労レベルの素直な感じなので、一週間も安静にしていれば、回復するでしょう。」とも。で、今日診てもらった先生は、もうちょっとベテランな感じの人で、マッサージしてもらいながら色々問答をさせてもらって、「外側靭帯を支える太ももの裏表の筋肉がまだ張ってますねぇ。」「そこ押されると、結構痛いです。」「これが張ってるってことは、乗ってる時お尻の筋肉も痛くありませんでした?」「え?長距離乗ってるからしょうがない痛みだと思ってましたけど、筋肉の痛みですか?」「この大腿の裏表の筋肉は、臀部で支えられてるものなのですよ。だから、それは、自然な痛みではないです。」「えぇ~、そうなんですかぁ。」うーん、ためになる(笑)
で、痛みの原因を質問すると、「素直な疲労ということだと、単に過負荷だったということになりますか?」「右の腿の裏表も同じように張ってます。だから、多分左右のバランスが悪かったというのが一番有力ですね。」「バランスですか?」「一歩間違えば右も同じことになってた負荷だったのは確かですが、左の負荷の方が高かったから、症状が出たのでしょう。」「実は、左足が弱いとの自覚があって、意識して左足を使って、結果的に強くなってくれればと思っていたのですが…」「あー、それでしょうね。多分。」チャンチャンでした。

かなーり不本意な銚子回りだったが、悪いことがわかったようで、結果オーライなのでしょう。
ま、来週までぐらいには回復することを願うしかない。

木曜の…
走行距離:225.92 km
最高速度:52.5 km/h
平均速度:25.1 km/h

うーん、あれでよくAv25キロを切らなかったもんだ。よっぽど前半ハイペースだった??
あと、手前味噌で恐縮だが、今回のコースは、結構気に入った。もっと追い込もうと思えば、バリエーションはまだまだありそうだが、それはそーゆー人たちに任せておくことにしよう。


スポンサーサイト

コメント

銚子往復お疲れ様でした。

距離もさることながらAv25キロ!!はアップダウンがあるこのコース
では相当ハイペースで進んだんではないですか(笑)

やはり長距離+アップダウンはかなりの負担がかかりそうですね。

僕の場合半分以上が知らない道を通るのでそれが逆に良いのか
わかりませんが知ってたらこんな無謀なルートにはしないんだろう
なぁと走っていて思い知らされそうです。
今の実力からいったらかなり無茶ですがなんとか完走できるよう
頑張ってみます。まずは晴れないとスタートできませんが…

本当にお疲れ様でした。


> やまひろさん
もう何度か銚子回りを走っているからか、今回は、気持ちにオゴリがあったようです。やっぱり200キロ+って距離は、距離だけで既に課題なんだと再認識させられました。
前にやまひろさんが書いていたように、省エネライドに徹しないと、こういう痛い目に合うわけですゎ。

今回も帰り道の成田辺りを水たまりが残るほどの大雨直後に通過したようです。天気の安定は、もう少しかかりそうですね。
やまひろさんソロレポートを楽しみにしています。

くれぐれも25日前に体調を崩さないでくださいね
前例があるのだから・・・・
やりすぎ注意ですよ だんだん回復が遅くなる年齢に入ってくるのですから

> ☆のさん
一番痛いところを(笑)でも、ほんとにそうなのですよね。心します。
今日現在、もう違和感レベルでもなくなりました。25日までは、キツイのはやりません!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://derosa080601.blog59.fc2.com/tb.php/108-8a3ebfd9

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

DeROSAおぢさん

Author:DeROSAおぢさん
myHeart.jpg

daicyan.jpg

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。