Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波8耐 春

いやぁー、なんかぜんぜんここに辿りつけなかったねぃ。
一言で言えば忙しかったwのだが、仕事も遊びもなんかこま切れというか、一日のうちに複数あったりして、なんか一番キライな慌ただしい状態が続いてしまった感じ。

さて、で、諸々省いて5/3、筑波サーキットでの8時間耐久を走ってきたのだが、これも一週前に整備調整していると、なんとリアディレイラーがダメになっていることが発覚。ともかくなんとかしなきゃとWiggle様にお願いしてブツが4/30着。その夜交換調整するもなにかすっきりと変速せず、翌日も悩んでいたが、ふっと思いつきでワイヤーの取り回し方向を逆にしてみると、なんとそれで一件落着。ほぼ無調整ぐらいでちゃんと変速するようになった。なんだかなぁ…ま、この超アナログが楽しくもあるのだが、焦っているときは精神衛生上好ましくない。
結局このあと最終確認的にローラー少し回しただけで、二週間乗らずで当日を向かえることになってしまった。

3:30に迎えに来てもらい、集合場所のコンビニへ。久しぶりの再会の挨拶を交わすが、そそくさと補給物を買って筑波サーキットへ向かう。
先発隊とも合流し、全員集合。今回は30何人と大所帯。
しかも何年ぶりかの走者だヨ。そう、幸か不幸かw閃風脚で45才以上クラスをターゲットにしたチームを編成するってことで、年齢的には対象者(笑)なので入れてもらったってわけだ。
だからね、すこしはいい状態で臨もうと思っていたのだが、前記のような日々で、結局道具のせいにしないレベルで精一杯。めちゃめちゃ不安不満だったが、閃風脚の主要メンバーは、被災者なわけだ。この前の地震の。こちらが気持ちだけでも折れるわけになんていかない。ほんと、それだけが支えだったかもしれない。

TSUKUBA112_org.jpg

まぁ、トラブルなく準備ができ、試走。どうやら変速も問題なさそう。
なんとか皆んなに着いて走ってたが、あんまり上げると後がなくなってしまうwので、6周で離脱。1周ゆっくりとダウン走して終わり。

さて本番だが、今回今までと違う意識をしてみたのが、アップとダウンとローラーに乗ること。
今までは、かえって力使っちゃうじゃんとか単に面倒とかでやらなかったが、走ったあとの風呂で入念にマッサージしたりコンプレッションタイツ履いて寝たりと気を使ってみると翌日以降の筋肉痛・疲労が相当軽減されることを経験してみて、こりゃ見習ってみるべとやってみることにした。
走行前にローラーでアップ。走って帰ってきてダウン。で、エアーサロンパスをプシューっとして、補給をバクバク。ちょっと座って休んで、ピットへ戻り、状況観戦と諸々手伝い…こんな周期を繰り返した。
効果はあったと思う。
少なくとも翌日以降に筋肉痛はなかったので。疲労感はしょうがないが。
走ってる時も今までは走り出しが心臓バクバクで苦しい時間を乗り越えるのがきつかったが、それがあまり感じられなかった。
やっぱりネ。速い人がやってることは正しいのヨ(笑)

肝心の走りだが、単騎と集団の違いをとても感じたように思う。ほんと単騎がキツかった。そう強い風だったわけでもないのに。
やっぱり体重重いか…力も落ちたのかなぁ。
でも、その分というか、久しぶりの割には集団を渡り歩けた気がする。
少しぐらい遅く感じても飛び出して無駄な力使わず着いて行って、回しながらもうちょっと速い集団を待つ。超特急さんたちはパスだが、ちょっと速めの集団が抜いて行ったらすかさず乗り換え。見誤ってちぎれて苦しい思いもあったが、なんとかなってたような気がする。
ラップタイムはどうだったんだろう?測ってもらってたし、それがチームにも大事なはずなのだが、思いつかなかったなぁ。ラップチャートを楽しみにしよう。

後半は、冷たい雨にも降られ厳しかったが、そこはそれ、体育会系!走ったり手を貸したりしてれば、すべてOKな感じで乗り切る。
今回の閃風脚本丸部隊は、諸々のことで結果に結びつかなかったが、なんか皆んなの走る姿を見られただけである種の安堵感があったりした。回復基調は間違いないようだし。それに我々の45才以上クラスのように女子クラスにも1チーム出たのだが、なんとこれがクラス優勝!めちゃ嬉しい誤算(笑)

我々の結果は、45才以上クラスで8位だったようだ。
反省はいっぱいある。でも、なによりも、次を考えるという気持ちに驚いてもいる。夏も出る!
今までも閃風脚はとても張り合いのあるチームであったが、同年代で編成して走るとやはり一体感というのかなぁ、なんか感ずるものがあって、頑張り足りなくて申し訳ないとも思うし、ともかく久しぶりに走りたいんだワ。ほんと。
今までバイク・車と速さを目指していたのに自転車はそうじゃないなんて方が不自然(笑)
当然エンジンがあるものより厳しい道のりだし、可能性も高くないが、やれるだけはネやってみないうちに撤退なんてやっぱり精神衛生上良くないでしょう。

筑波の…(試走を含む)
走行距離:72.70km
最高速度:48.1km/h
平均速度:35.8km/h

さて、そろそろ日光行きでも計画しますかね。


スポンサーサイト

コメント

やっぱり「アップ」「ダウン」は重要なんですね~、
僕は今回も相変わらず何もしませんでした(>_<)

閃風脚ジャージきまってましたねぇ、
集団をうまくつかまえて走っていた姿を何度かみました。

しかし、やはりというか…速度への道へいくのですね(*^。^*)

> tomyさん
我々のレベルwでは、アップもダウンもしなくても大丈夫なんでしょう。きっと。でも、やってマイナスはないというのは実感できました。
まぁ、なんていうか、刺激は受けました。クラス別で表彰台上がってみたいなと。実際どこまでできるか、結果を出せる前に挫折するかもしれませんし、でも、今はちょっと頑張ってみようかと思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://derosa080601.blog59.fc2.com/tb.php/157-a3141bcf

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

DeROSAおぢさん

Author:DeROSAおぢさん
myHeart.jpg

daicyan.jpg

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。